門前町観光ガイド

門前町について

HOME > 門前町について

古い歴史と伝統が香る『禅の里・門前町』

門前町(もんぜんまち)は、石川県の能登半島北部に位置している町です。鳳珠郡(旧鳳至郡)に属していましたが、2006年2月1日に隣接する輪島市と合併し、門前町は「輪島市門前町」となりました。

その昔、總持寺祖院が大本山と呼ばれていたころ、周辺は多くの人や物で大変にぎわっておりました。町名の「門前町」はその名残りであり、本山が横浜市の鶴見に移転した現在でも、總持寺祖院は地域住民にとって深いかかわりを持ち続けています。

往時は、全国におよそ18,000の末寺を統括していた曹洞宗の「大本山」には、全国から多くの人々が行きかっています。

禅の里・門前町

雪割草の群生地

『奥能登最後の秘境・猿山岬』日本有数の雪割草の群生地

猿山岬は、奥能登最後の秘境といわれ、その一帯は、日本有数の雪割草の群生地です。雪解けの3月中旬から4月にかけて、海風に耐えながら愛らしい赤、桃、白など色とりどりの花が目を楽しませてくれます。

猿山一帯の雪割草はキンポウゲ科のオオミスミソウに分類されます。近年の山野草ブームで盗掘され続け、紫や真紅などの色鮮やかな花は、めっきり少なくなってしまいました。

くれぐれも「とるのは写真だけ、残すのは足跡だけ」。かけがえのない自然を大切にしていきましょう。

全国のそば通から愛される素朴で風味豊かな『門前そば』

能登半島の自然の中で育ったそば粉を使い、つなぎには自生する自然薯(じねんじょ)をふんだんに使った、素朴で風味豊かな門前そば。

「そば禅」では、家族やグループでそば打ち体験ができます。指導員が丁寧にアドバイスしてくれるので、初めての方でも安心です。自分たちで打ったそばはその場で食べることができ、楽しさもおいしさも格別です。

門前町内では、門前そばなど、禅の里・門前の自然で育まれた食文化を体感できる『門前御膳』を楽しむことができます。
門前御膳HP(http://www.sojiji-st.com/monzengozen/)はこちら

門前そば

もんちゃん

門前町ゆるキャラ總持寺の小坊主『もんちゃん』

門前町のゆるキャラ「もんちゃん」。普段は曹洞宗大本山總持寺祖院で修業に明け暮れる小坊主は、門前町内外のイベントで大活躍。門前町を広く発信するために門前町商工会青年部が中心となって活動しています。

2013年には、石川県代表として飲料メーカーのご当地キャラクターCMに起用され、女優の新垣結衣さんとも共演を果たしました。北陸3県と新潟で北陸版として放映され、新垣さんの歌に乗せ、全国のキャラクターたちと元気に踊りました。

皆様も石川県や輪島市内のイベントでもんちゃんに会えるかも!?
アサヒ十六茶CM「イキイキ登場編 北陸」はこちら